24
Oct
すでに精力剤を利用したことのある男性、精力剤に興味がある男性なら、配合されている成分に亜鉛が多いのに気づいたことがないでしょうか。 亜鉛には、代謝をよくしたり活性酸素を除去する働きがあるといわれています。そのうえ、男性に嬉しい精子の増産や活発化にも役立つといわれているので、男性には積極的に利用してほしい栄養素なのです。 亜鉛が多く含まれる食品 亜鉛は、私たちが日常によく食べるような食品に含まれています。例えば、白米や納豆、牛肉、鶏肉、豚肉、海藻、ブロッコリー、ゴマ、ココアなどが代表的な亜鉛を多く含む食品です。 それ以上に亜鉛が多いのが、牡蠣です。男性の精力を高めてくれるサプリメントとして、牡蠣をメインに使用しているものもありますよね。 このように、無理なく普段の食事からとることができる亜鉛含有食品もあるのですが、実は調理の段階で失われてしまうことが多いというデメリットもあります。 また、現代の食生活ではインスタント食品やファストフードをとることによって亜鉛不足に陥りやすいのです。積極的に亜鉛をとることで、亜鉛の作用を存分の発揮させたいですね。 亜鉛との併用で相乗効果 亜鉛が日常生活で失われやすい栄養成分でもあることから、トンカットアリに亜鉛が配合されていれば好都合です。 というのも亜鉛とトンカットアリには似たような働きがあり、両方一緒にとれば相乗効果が期待できるからです。 マルチミネラルのサプリメントなどをとっていれば亜鉛も含まれているものですが、生活がサプリメント尽くしになってしまうのを避けたい方は、一つのサプリメントでトンカットアリも亜鉛も一緒にとれたら便利ですよね。 よく読まれてるサイト>>>>>オルニチンサプリはこちら
13
Oct
レーシック手術は受けてそれで終了というわけではありません。術後にきちんとケアをしておかないと、視力が元に戻ってしまったり、何らかの障害が発生する可能性があります。ここでは、術後のアフターケアについて説明します。 レーシック後のアフターケア ・手術直後 手術を終えると、内服薬や点眼薬を処方されます。それらを教えられた通りに、決められた時間に使用して眼のケアを行いましょう。 術後は眼に外部から刺激を与えてはいけません。保護用のメガネをかけたり、外出時にはサングラスをかけて紫外線対策を行ったりしましょう。 お風呂に入ったり、洗顔をしたりなどは禁止されています。手術を受ける前に済ませておきましょう。たばこや酒などは当然禁止です。 ・翌日の検診 手術を受けた次の日には、再度検診を受ける必要があります。 この時に、何か異常があったりしたらきちんと医師に伝えておきましょう。 そのままほっておくと、後々障害が残ったりしますので、問題が起こる前に解決しておきましょう。 ・1週間後の検診 手術を受けて1週間たつと、もう一度検診を受ける必要があります。 ここでも何か問題があれば伝えましょう。クリニックによっては、1週間よりも早くに検診を受ける必要がある場合もあります。 ・定期検診 その後は、1か月後、2か月後、半年後などのように、定期的にクリニックに通い検診を受けましょう。ここでも、何か問題が有ったらすぐに伝えましょう。また、術後に少しでも何か変化したことがあれば小さなことでも伝えておきましょう。 定期検診以外の日であっても、何か異常があればすぐに医師に相談に向かいましょう。 ・普段の心がけ なるべく目を酷使しないようにしましょう。視力が元に戻ってしまう可能性もあります。しばらくの間は、眼になるべく負担をかけない生活を心がけましょう。 参考:スマホ老眼 サプリメント