24
Nov
生命保険にはたくさんの種類がありますが、保険と貯蓄の両方の役割があるものを養老保険と言います。 定期タイプの生命保険は、満期が来ると終了し、特に満期金を受け取れたりということはありません。 養老保険に加入していれば、満期を迎えた時に満期金が受け取れるため、万が一の時に支払われる保険と同時に貯蓄の役割も果たす生命保険です。 ○養老保険とは 養老保険は、定期保険や終身保険と同様に死亡保障が付いているのですが、満期を迎えると満期保険金が受け取れる保険の事を言います。 毎月支払う保険料のうち、一部を貯蓄に充てられる保険なので加入されている方は多くいらっしゃると思います。 ただし、定期保険や終身保険と違って貯蓄部分の保険料が上乗せされるため、保険料は他の保険と比べると高くなります。 さらに、養老保険は入院や手術に備えて特約を付加すると、保険料が上がってしまう上に貯蓄性が下がってしまうというデメリットがあります。 その為、養老保険に加入されるときは、死亡保障+貯蓄部分のみで、入院や手術は医療保険などに別途加入する方が結果的に支払額が減る場合があるため確認してから加入されることをお勧めします。 ○養老保険のメリット 養老保険は、上記でも述べたとおり、満期を迎えるとお金を受け取ることができます。 掛け捨ての保険は満期を迎えて保険期間を終了すると受け取れるものはありません。 養老保険に加入される場合は、ご自身で別に貯蓄をした方が良いか、保険で貯蓄を行うか検討する必要があります。 保健期間は自由に設定できる場合が多いので、お子様が大学入学時期などに設定しておくと必要な時に満期金を受け取ることが可能です。 続きはこちら>>>>>頻尿に効くサプリ
7
Nov
ドライアイがあまりにも酷くなると、コンタクトレンズを付けての生活が困難になります。 そうすると、メガネをしなければ生活に支障がでてきます。症状が酷くなった場合は特に ドライアイ専用のメガネを使用することをおすすめいたします。 普通のメガネのレンズ周りにカバーが付けられていて、外からの空気の侵入を抑えてくれ る効果があります。例えば、ゴーグルのようなものを思い浮かべていただければ解りやす いかと思います。 女性であれば「えっ、ちょっと見た目が…」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませ んが、カバーは透明なものが多く、ゴーグルほどの圧迫感はありません。ゴーグルは、あ くまでイメージしていただくための「例えば」ですから。 また、髪に隠れてしまうほどなので、さほど気にはならないと思います。 眼病の点滴となるホコリなど、外的の侵入を防ぐ役目もあり、眼球そのものを守る効果も あります。耳にかける金具形式のものであれば水分を保管するアイテムが取り付けられて いる場合もあり、目の乾燥を防ぐこともできます。 専用メガネは眼科で処方されることが多く、気になる方は眼科やクリニックに一度確認し てみるのも良いかもしれません。気になる気にならないは個人差がありますので、使用前 に一度実際に付けて試してみるのが良いかもしれませんね。 集中的に目を酷使することが多い方などは非常用として一つ持っておけば、いざという時、 役に立つアイテムとなります。 室内、室外を問わず、風や外敵が入るのを防ぐ役目もあるので、ドライアイの症状が深刻 な場合など強い味方になってくれることは間違い無いです。 PR:全身脱毛 高校生 学割